2012年02月29日

ワイルド・スピードX2(2003)

ワイルド・スピード×2 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD] / クリス“リュダクリス”ブリッジズ, デヴォン・アオキ, コール・ハウザー, タイリース・ギブソン, エヴァ・メンデス (出演); ジョン・シングルトン (監督)



大ヒット・カー・アクションの続編。
ブライアンは警察を辞めストリート・レーサーに。
今回の舞台は米フロリダ州・マイアミ
そのドライビング・テクニックを買われて、再び囮捜査官としてある国際的なマネー・ロンダリング組織犯罪組織に潜入する。。。

前作はストーリー性をもたせると言うよりも、改造車をただド派手に撮っていくという意味合いが強く、車がすきなら見ていてドキドキ知る内容でした。
今回は、ストーリーを付けてはいるものの、ちょっと中だるみっぽい感じがあります。
社会問題になったこともあってか、昼間のシーンが増えた気がします。笑
次作に期待です。
posted by higuma at 09:38| 愛媛 ☁| 旅・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

パーカー インジェニュイティ

PIN.jpg


老舗筆記具メーカー、パーカーが新たに開発したパーカー5thという新たな技術を採用した『インジェニュイティ』です。

形は一見、万年筆ですが万年筆ともボールペンとも異なる新しい筆記具です。
書き味は非常になめらかで、書けば書くほど自分にあったスタイルにフィットしていきます。
伊東屋では、すでにたくさんの人が試し書きをしていたので、かなりなめらかでした。
しかし、新たに使い始めるとそこまでは滑らかさを感じません。
これから仕上がっていくのが楽しみです。
また、速乾性に非常に優れています。
紙質にもよるかもしれませんが、書いたあとに指でこすってもインクが指につきません(ほぼ日手帳の紙は、書き味に非常に優れた紙質ですが、こすれたので気をつけて下さい。ニーモシネも紙質に優れていますが、こちらはすぐにこすっても大丈夫でした)。
色は黒と青の2色があります(デフォルトでは黒ですが、青のリフィルがあります)。
おすすめはで、非常に鮮やかで綺麗です。
最近では、サインも青のペンですることが多いようです。
黒だとコピーと間違える可能性があるかららしいです。

ずっしり重厚感があり書きやすいペンです。
文具好きには値段なりの価値はあると思います。
posted by higuma at 09:15| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

ワイルドスピード

ワイルド・スピード 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD] / ポール・ウォーカー, リック・ユーン, ミシェル・ロドリゲス, チャド・リンドバーグ, ヴィン・ディーゼル (出演); ロブ・コーエン (監督)


今更だけど、観てみました!
バイオレンス・カー・アクションです。
全米で大ヒットを記録し、映画を真似た若者たちによる交通事故が頻発して、社会問題にまで発展したようです。

L.A.では大金をかけたストリート・カー・レースが深夜に熱狂の渦のなか行われていた。
ドミニク(ヴィン・ディーゼル)はこのカー・レースのスター。
そこに、謎の若者ブライアン(ポール・ウォーカー)が現れ、挑戦する。
ブライアンはドミニクに負けるが、その後、彼らの仲間に加わるが、彼の正体は。。。

車がすきなので、楽しく見ることが出来ました。
ダイナミックで、迫力があります。
また、ヴィン・ディーゼルはこういう役はかなりハマることが最確認できました。
現実としてこんなことがあると、社会的には迷惑かもしれませんが。。。
posted by higuma at 11:01| 愛媛 ☀| 旅・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

人生で大切なことはすべて書店で買える

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 [単行本(ソフトカバー)] / 千田 琢哉 (著); 日本実業出版社 (刊)


千田琢哉さんの2011年の著書です。
本だけに限ららず、文章を読むことの大切さはすでになんとなくでもわかっている人が大半だと思います。
新聞や雑誌ではなく、本を読むことでこんなにたくさんのことが得られますよということを様々な角度から書いています。
実体験に基づいているので、説得力があります。
が、このような体験をするには莫大な量の本を読まないといけないとも感じます。

この本の中で主張していることの根拠が薄いところもありますが、著者が多くの本を読むことで得たこと・学んだことを読者に伝えるくらいの感覚で読むのが丁度よいのではないでしょうか。
どこに共感するかは読み手次第!
(どの本もそうかも知れませんが、この本は特に『読み手次第』が強く出ていると思います。)

私自身は、本はとにかく読まないとその良し悪しはわからないというところで共感しました。
質よりも量!
大切なことだと思います。
posted by higuma at 09:42| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

カーズ2

カーズ2 [DVD] / ディズニー (出演)



ピクサーのアニメ「カーズ」の続編です。

ラジエーター・スプリングスの人気者ライトニング・マックィーンは、ひょんな成り行きからワールド・グランプリに出場することになります。
そこで、初めて親友のレッカー車メーターをピット・クルーのメンバーとして帯同させます。
舞台は日本を皮切りに、イタリア、イギリスと各地を転戦していきます。
そんななか、メーターは初めて経験することばかりで、周囲から浮いていきます。
マックイーンもそんなメーターを恥ずかしく思ってしまいます。
そんな時、英国のスパイ・コンビにアメリカのスパイと誤解され、メーターはスパイの世界に巻き込まれていきます。

初めてカーズ・シリーズを見ました。
大人でも十分楽しめる内容になっていました。
メーターの天真爛漫さに凄さを感じます。
勘違いかげんといったら、アンジャッシュのコントを見ているかのようでした。
車が主人公だけあって、エンジン音はすごくリアルで感心しました。

前作も観ようかな。
posted by higuma at 09:18| 愛媛 ☁| 旅・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。