2012年03月21日

卒業式

grad12.jpg


3月19日は大学の卒業式でした。
思えば、この代のゼミ生はいろいろあった。。。
不安がかなりあったけど、この2年半で成長してくれました。
卒業式終了後、研究室で少し話をしましたが、相当きつかったようです。
個人的には、例年と変わらない対応だったのですが、この代についてはそう思ったようです。
世代によって違いを見極めなければならない反面、世代を通じてみにつけてもらいたいことをどのように伝えるかはほんとうに難しいことが改めてわかりました。
なんにせよ、ストレス耐性がついて、度胸がついたようです。
また、常に『なんで?』と考える癖も少しはついたようです。

これからの活躍に期待したいと思います。

卒業、おめでとう( b´∀`)b
posted by higuma at 10:10| 愛媛 ☀| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

行動観察の基礎について

昨日は、今治地域地場産業振興センターで開かれた『行動観察の基礎について』のセミナーに参加しました。
以前、ガイアの夜明けで放映され面白い印象があり、また昨年の週刊ダイアモンドでも特集されていて興味があったためです。

サービスを科学の対象にして、生産性向上やイノベーションの促進につなげるために、現場を観察し、ニーズなどを把握し分析するというのが行動観察の生まれた背景のようです。
科学するので、もちろんベースとなる理論があります。
観察の視点として、HMI(Human Machine Interface)の5側面があります。
これらの視点から観察し、人間工学や環境心理学、社会心理学といった面から科学的分析を行なっていきます。

表に出せる範囲で多くの事例を動画を交えて紹介してくれたこともあって、あっという間の1時間30分でした。
自分の業界でも『観察』は大切だと思いますが、わかったつもりではなく、とりあえず何かに実践・応用できたらいいと思います。

最後に、従来の市場調査やマーケティング活動の6つの誤りを前半に紹介していましたが、中でも
生活者の思考プロセスは筋の通った合理的なものである

がある意味ショッキングでした。
従来の経済学ではこれを仮定して分析していますから。
行動経済学では、これを仮定していないので、さらなる応用を考えるときにはそろそろ、合理性の仮定を外した分析がもっと必要になってくるかもしれません。
posted by higuma at 10:06| 愛媛 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

ラーニングBar

昨日は、いよココロザシ大学の授業の1つ、ラーニングBarに参加してきました。
Bar形式で、飲みながら食べながら、楽しんで学んでいく形でした。
講師は斉藤徹さん(株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長)で、テーマは「ソーシャルシフト〜共感のつながり〜」でした。
話はコンパクトかつシンプルで、動画を取り入れるなどして非常にわかりやすかったです。
もっとも印象に残ったのは『正直・誠実な対応・態度』でした。
ソーシャルメディアがこれだけ普及している世の中なので、何か会ってもなかなか隠し通せる時代ではありません。
そのため、企業の消費者に対する姿勢関わり方も大きく変化してきていることを実感しました。
その事例も取り上げてもらったので、なおさら落ちた感じでした。
アタリマエのことだけど、自分も周囲の人達と係わるときには、より一層意識したいと思いました。

次回は3月2日(金)に開催されるようです。
この日は都合がつかず、参加できそうにありませんが、機会があればまた参加したいと思います。
posted by higuma at 12:11| 愛媛 ☔| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

文献講読〜12回目

12回目の文献講読は、NTT Docomoの会社研究の報告会。
1グループ15分程度の時間で報告してもらいました。
前回と前々回で情報収集してもらい、どういった形で報告するかも考えてもらいました。

グループによって、そのスタイルはまちまちで、パワーポイントを用意してきたグループ、手書き資料を用意したグループ、黒板を使って報告したグループ。
中には、授業外に集まってプレゼンの準備をしたところもあったようです。
実は、授業外にプレゼン準備をすることを期待していたので、これは嬉しかったですね。
このグループの報告は、ロジカルな説明がなされていて、すごく良かったです。
事前準備が足りないところは、指定した報告時間に達することが出来ず、調べてとりあえずやってみたという感じでした。

事前の準備不足が報告やその内容にどのように影響してくるかをしっかり学んでくれればいいのですが。
posted by higuma at 11:43| 愛媛 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

講義計画

従来の講義形式から、なんとか参加型に変えようと来年度の講義計画を作成中。
これまでは、講義中に例題や課題を与え、教室をうろちょろしながら学生と対話する形式を導入してきましたが、それも限界を感じ始めました。
せっかくの講義なので、なにか自分で考えて何でもいいから持って帰ってもらいたい。。。

そこで、来年度から従来のスタイルとは異なる形式を導入してみようと考えました。
目的は、経済政策における理論と現実の経済政策をうまく融合し、理論やデータを元に自分たちで政策立案をしてみることです。
そして、学問を通じて社会に出ても必要な力(社会人基礎力や専門知識を活かす力)を身につけてもらうことです。
まず、座席指定をして、学籍番号准にこちらで6〜7人のグループを作る。
そして、以下のような形で1クールとしようと思います。
1週目:従来型の講義を行う。
1週目と2週目の間:講義をベースに課題を出し、事前に集められる情報は集めてもらう。どの情報を集めるかは各グループで決定する。(ヒントは出すつもり)
2週目:講義の次の週に各グループ内で集めた情報を持ち寄り、課題を検討。
3週目、4週目:1こまに付き5グループずつ報告。報告時間は各グループ15分程度。

おそらくほぼ全員が2回生になるので、素晴らしい立案が出てくるかどうかは不明ですが、兎に角自分たちでしっかり情報を集め考える事をきちんと観てあげたいと思います。

この方法がうまくいくかどうか分からないけど、とりあえずこのような形式で進めていこうと思います。
受講人数に制限があるとはいえ、大人数なのでどこまで出来るか不明ですが、あれこれ考えながらやってみようかと思います。
タグ:参加型 講義
posted by higuma at 09:22| 愛媛 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

プログラムの効果測定2

今回は、プログラムの男女別効果(全体の効果はこちら。)。

ソーシャルスキル社会人基礎力については男女ともに有意に向上しました。
ただ、前回も指摘したように、個人によって学校適応感は異なることが推測されるため、学校適応感については有意な向上は見られませんでした。
自尊感情については、男性は有意な向上は見られなかったものの、女性は有意に向上する傾向がありました。
ただ、どちらにせよ自尊感情の向上については、このプログラム単体での効果は少し薄いかもしれません。
したがって、自己の探求Tに続くプログラムの提供や我々の関わり方が重要となってくるかもしれません。

自尊感情に注目すると、一般的に女性よりも男性のほうが自尊感情は高いと言われています。
しかし、本学・経済学部の学生については、女性のほうが自尊感情が高い結果となっています。
なぜモデルケースとは異なる値が観察されているのかを検証することも大切であると思いますが、それは今後の課題になりそうです。

to be continued
posted by higuma at 09:03| 愛媛 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

アンケートデザイン

週末は東京で共同研究者と打ち合わせ。
あるプログラムの効果測定をしたいのだけど、どういったアンケートを取るのかが問題になります。
なんとなくの方向性は固まっていましたが、もう1人の先生に『定量的な分析をするの?それとも定性的な分析をするの?』と質問を投げかけられました。
確かに、定量的な分析をするなら、それほど悩まず以前、うちの大学で使用したアンケートをもう少しいじればできそう。
でも、定性的な分析をするとなると。。。
ある項目の点数が上がって、その要因は何かまで分析したいという考えがあったため、定性的な分析が可能になるようなアンケート項目ををしっかりと考えこまないと行けないことに気づきました。
そこまで読んでいたのか、最近出版されたばかりの定性的な分析手法がのっているテキストを持ってきていただいたようで、なんとも驚きました。
おそらく、定量的な分析に限界を感じ、もっと奥深い分析がこのプログラムには必要であると感じていたのかもしれません。

その意見を元に、今後の方向性が定まって来ました。
アンケートについても、協力してもらえることになったので、まずはプレテストに向けて、急いで動いて行かないと。。。
まずはこのやプログラムを開発した先生やプログラムを実施しているファシリの方々にインタビューを私用ということになったので、何を聞くか考えなければなりません。

大変そうだけど、この新たなチャレンジに直面できることにワクワクしています。
posted by higuma at 09:37| 愛媛 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。