2012年04月04日

ステッドラー マルス エルゴソフト鉛筆(太軸)

pens1.gif


ステッドラーマルス・エルゴソフト鉛筆(太軸)です。
太軸で、なおかつ軸が三角形なので、非常に持ちやすく書きやすい鉛筆です。
色は青でクールです。

ただ、1つだけ悩むことがあります。
気軽に削ることができない点です。
鉛筆削りに入らないので、カッターで削るしか思いつきません。。。orz
posted by higuma at 08:58| 愛媛 ☔| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

お年玉切手シート

stamp-24.jpg


年賀状、毎年自分の分は少なく、妻には多く届きます。
そもそも年賀状は出してこなかったので、当たり前なんですが。。。

さて、今年のお年玉付き郵便切手の結果はというと。。。
数少ない自分の年賀状からお年玉切手シートが2つ当たりました。
なんとも珍しいものです。

お年玉切手シート、毎年デザインが好きで当たるかどうかワクワクしている時期がありました。
久しく忘れていたワクワク感です。
これからは毎年持ってみようかな。
posted by higuma at 09:07| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

カリスマライン・クレヨン(マジェール)

karismaline.jpg


カリスマライン・クレヨンです。
製造元は株式会社ブンチョウ、販売元は株式会社ベステックです。
ブンチョウのHPをみると、マジェールという名前になっています。

銀座にある伊東屋で購入しました。
偶然、このクレヨンの実演販売をしており、とても綺麗だったので、思わず。。。
HPに少しだけ、このクレヨンを使った絵がありますが、いろいろな可能性があるかと思います。
実演ではクリスマスカードやバースデーカードを作っていました。
使うのにコツが少しだけ要りますが、なかなか面白うそうです。
posted by higuma at 09:20| 愛媛 | 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

ニーモシネ

マルマンのギリシャ神話に登場する「記憶の女神」の名をもつノートシリーズ、ニーモシネです。

見た目は凄くシンプルです。
表紙は重厚感のある黒。
サイズ、形状はいろいろ取り揃えてあります。
個人的には、A4サイズの無地を好んで使っています。
B5サイズのノートは、手帳カバーに入れて使用しています。
おしゃれな手帳カバー、お気に入りの手帳カバーなどに入れて使うと、テンションが上がります。

書き心地がよく、癖になります。
また、ミシン目が入っており1枚1枚切って使いやすくなっている工夫や、パンチで穴を開ける位置が書かれているのもとても親切です。
posted by higuma at 09:42| 愛媛 | 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

人を動かす心理学

人を動かす心理学 [単行本(ソフトカバー)] / 渋谷昌三 (著); ダイヤモンド社 (刊)



2012年1月に出版された渋谷昌三さんの著書です。

『人を動かす基本は、相手に好かれることであり、好かれてしまえば、仕事の9人割はうまくいく!』という内容です。
実例を心理学の理論を用いてわかりやすく説明しています(専門家ではないのでわからないけど、理論を用いています。)。
理論といっても難しい話ではなく、ものすごく噛み砕いて説明しているので、自分のような素人でもすんなり読むことができます。
知っている内容や単語がちょこちょこ登場し、改めて『あれってよかったんだな。』と実感できます。
そして、そういうことは改めてストンと落ちる感じがしました。

笑顔や見た目もやっぱり大切!
posted by higuma at 09:09| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

スタバではグランデを買え!

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学 [単行本] / 吉本 佳生 (著); ダイヤモンド社 (刊)


吉本佳生さんの著書です。
結構前に話題になった本ですが、今さらながら読みました。
経済学をベースに、主に価格差別について日常の様々な事例を取り上げて説明しています。
切り口が面白いですね。
ベースは経済学ですが、わかりやすく書かれているので読みやすいです。

経済学、特にミクロ経済学の勉強をした後で読むと、深読みができると思います。
posted by higuma at 08:56| 愛媛 ☔| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

パーカー インジェニュイティ

PIN.jpg


老舗筆記具メーカー、パーカーが新たに開発したパーカー5thという新たな技術を採用した『インジェニュイティ』です。

形は一見、万年筆ですが万年筆ともボールペンとも異なる新しい筆記具です。
書き味は非常になめらかで、書けば書くほど自分にあったスタイルにフィットしていきます。
伊東屋では、すでにたくさんの人が試し書きをしていたので、かなりなめらかでした。
しかし、新たに使い始めるとそこまでは滑らかさを感じません。
これから仕上がっていくのが楽しみです。
また、速乾性に非常に優れています。
紙質にもよるかもしれませんが、書いたあとに指でこすってもインクが指につきません(ほぼ日手帳の紙は、書き味に非常に優れた紙質ですが、こすれたので気をつけて下さい。ニーモシネも紙質に優れていますが、こちらはすぐにこすっても大丈夫でした)。
色は黒と青の2色があります(デフォルトでは黒ですが、青のリフィルがあります)。
おすすめはで、非常に鮮やかで綺麗です。
最近では、サインも青のペンですることが多いようです。
黒だとコピーと間違える可能性があるかららしいです。

ずっしり重厚感があり書きやすいペンです。
文具好きには値段なりの価値はあると思います。
posted by higuma at 09:15| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。