2012年02月28日

パーカー インジェニュイティ

PIN.jpg


老舗筆記具メーカー、パーカーが新たに開発したパーカー5thという新たな技術を採用した『インジェニュイティ』です。

形は一見、万年筆ですが万年筆ともボールペンとも異なる新しい筆記具です。
書き味は非常になめらかで、書けば書くほど自分にあったスタイルにフィットしていきます。
伊東屋では、すでにたくさんの人が試し書きをしていたので、かなりなめらかでした。
しかし、新たに使い始めるとそこまでは滑らかさを感じません。
これから仕上がっていくのが楽しみです。
また、速乾性に非常に優れています。
紙質にもよるかもしれませんが、書いたあとに指でこすってもインクが指につきません(ほぼ日手帳の紙は、書き味に非常に優れた紙質ですが、こすれたので気をつけて下さい。ニーモシネも紙質に優れていますが、こちらはすぐにこすっても大丈夫でした)。
色は黒と青の2色があります(デフォルトでは黒ですが、青のリフィルがあります)。
おすすめはで、非常に鮮やかで綺麗です。
最近では、サインも青のペンですることが多いようです。
黒だとコピーと間違える可能性があるかららしいです。

ずっしり重厚感があり書きやすいペンです。
文具好きには値段なりの価値はあると思います。
posted by higuma at 09:15| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。