2012年02月22日

人生で大切なことはすべて書店で買える

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 [単行本(ソフトカバー)] / 千田 琢哉 (著); 日本実業出版社 (刊)


千田琢哉さんの2011年の著書です。
本だけに限ららず、文章を読むことの大切さはすでになんとなくでもわかっている人が大半だと思います。
新聞や雑誌ではなく、本を読むことでこんなにたくさんのことが得られますよということを様々な角度から書いています。
実体験に基づいているので、説得力があります。
が、このような体験をするには莫大な量の本を読まないといけないとも感じます。

この本の中で主張していることの根拠が薄いところもありますが、著者が多くの本を読むことで得たこと・学んだことを読者に伝えるくらいの感覚で読むのが丁度よいのではないでしょうか。
どこに共感するかは読み手次第!
(どの本もそうかも知れませんが、この本は特に『読み手次第』が強く出ていると思います。)

私自身は、本はとにかく読まないとその良し悪しはわからないというところで共感しました。
質よりも量!
大切なことだと思います。
posted by higuma at 09:42| 愛媛 ☁| 本・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。